10月から始まるNHK朝ドラ「わろてんか」に劇団員の枝元が出演するということで劇団一同、「わろてんか」に注目しています。

さて、この「わろてんか」ですが面白いタイトルですよね!

どうしてこのタイトルがつけられたのでしょうか。込められた意味は?

タイトルを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク



「わろてんか」のタイトルの意味は?

「わろてんか」って聞いて何をイメージしましたか?

 

私はなんとなく「わろ、天下」っていう漢字が浮かんだのですが・・・(笑)

 

全然意味わからん・・・ 😯 

 

「わろてんか」というのは公式サイトによると

 

わろ‐てんか【笑てんか】 笑ってください。笑って欲しい。

出典@http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/256692.html

 

関西弁で言う「笑ってください」の意味だったんですね!^^

 

関西弁・・・笑ってください・・・

 

なんか面白い匂いがします。

 

関西・・・わろてんか・・・枝元萌

 

あ、あかん!面白い匂いがしまくる・・・

 

わろてんかってどういう話?

スポンサーリンク




このおもしろい匂いがする「わろてんか」ですがどういう話なんでしょうか。

明治時代後半から第2次世界大戦後の大阪を舞台に、芸事好きの夫とともに小さな寄席経営に乗り出すヒロイン、藤岡てんの生涯を描く物語。
ヒロインの藤岡てんは吉本興業の礎を築いた女性興行師、吉本せいさんの人生をモデルにしています。
この物語に原作はなくオリジナルのストーリーで展開されていきます。

 

吉本興業の創業者の話なんですね!

 

創業者の方が女性だということすら知りませんでしたが、毎日テレビで吉本興業所属の芸人さんを見ない日はないという程、私たちには身近な話のようです。

 

その創業者の方がモデルになるドラマですから絶対におもしろいこと間違いなしですね!

 

わろてんかのタイトルにこめられたメッセージは?

吉本興業の創業者がモデルとなる「わろてんか」。

 

このタイトルには制作側のどんなメッセージが込められているのでしょうか?

 

タイトル「わろてんか」について】
わろ‐てんか【笑てんか】 笑ってください。笑って欲しい。
古来、笑う動物は人間だけと言われてきました。その真偽は定かではありませんが、少なくとも笑いは苦しさや悲しさから逃れるために、人間が長い年月をかけて獲得した<生きるための技術>であることは確かなようです。でもしばしば、私たちは笑うことを忘れてしまいます。もし、あなたの周りにそんな人がいたら、やさしく「わろてんか」と話しかけてください。そして笑顔で「隣の家に囲いが建ったらしいよ・・・へえー」なんて最高のギャグをどうぞ。きっと生きる力が生まれてきます。ああ、人に生まれて良かった・・・そう思える、大阪の“魔法の言葉”=「わろてんか」をタイトルにしました。

出典@http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/256692.html

 

込められたメッセージ、なんだか素敵でかわいいですよね^^

 

最高のギャグを披露するかどうかはわかりませんが、笑うことを忘れている人がいたら気になります・・・。

 

そんな人たちが笑顔になれる作品作りを目指しているという所は、同じくお芝居を作っている私たちも共感しました!

 

生きる力がわいてくる大阪の“魔法の言葉”=「わろてんか」

 

益々楽しみです!

 

まとめ

・わろてんかとは関西弁で言う「笑ってください」の意味。
・わろてんかは吉本興業の創業者、吉本せいさんの人生をモデルにしたフィクション。
・生きる力が湧いてくる魔法の言葉「わろてんか」という意味がタイトルになっている。

 

10月からの放送を楽しみにしていてくださいね。

 

ハイリンド枝元萌の役柄は!?

 

スポンサーリンク